ベクター・コンサルティングは、
Bridging technologies and markets toward creating innovationsを目指し、
クライエント企業様に技術と市場との間の橋渡しにより
イノベーションの実現を手伝いをする企業です。

以下で示されるフレームワークに基づき、
コンサルティングおよびセミナーを提供しています。

  • R&Dポートフォリオ、ロードマップ、高収益に向けたビジネスモデルを含む。
  • 自社技術ベースのテーマ創出含む。
  • ステージゲート・プロセスによるテーママネジメント含む。
ベクター・コンサルティング株式会社 浪江一公

代表取締役社長
浪江一公

アーサー・D・リトルなどを経て、
現在ベクター・コンサルティング代表

技術経営の分野で30年以上の
コンサルティング経験を持つ。

日本工業大学 大学院 技術経営研究科
(MOT)教授を兼任

米コーネル大学 大学院 卒業

 

セミナー
開催日時 開催地 セミナー名 内容
2020年
8月5日(水)
10:30~15:30
オン
ライン
自社コア技術から発想するテーマ創出法~技術機能展開法を利用して~ 研究開発部門で強く望まれている自社保有技術ベースのテーマ創出法を紹介します。
詳細・お申し込みはこちら ▷
2020年
8月24日(月)
10:30~16:30
オン
ライン
研究開発部門が真に価値ある成果を生み出すために実行しなければならない日々のマーケティング活動~研究開発のマーケティング・サイクル~(「R&Dマーケティング(基本理論編)」) 研究開発部門で日々行わなければならないマーケティング活動を、研究開発のマーケティング・サイクルという概念を導入し、議論をしていきます。ステージゲート・プロセスとの関係性にも言及します。 
詳細・お申し込みはこちら ▷
2020年
8月26日(水)
10:30~16:30
オン
ライン
ステージゲート・プロセスを活用したR&Dテーマ評価・選定のマネジメント 本来のステージゲートプロセスの姿・価値について学んでいただきます。
詳細・お申し込みはこちら ▷
2020年
8月31日(月)
10:30~16:30
オン
ライン
研究開発部門が要を担わなければならない「価値づくり」で高収益を確実に実現するビジネスモデルの構築 研究開発部門は、高収益事業創出において主導的な役割を担わなければなりません。本セミナーでは高収益を実現するビジネスモデル構築の視点を学んでいただきます。
詳細・お申し込みはこちら ▷
2020年
9月2日(水)
10:30~16:30
オン
ライン
研究者・技術者が価値ある活動を行うために絶対に知っておかなければならないマーケティングの基本理論(「R&Dマーケティング(基本理論編)」) 研究者・技術者が価値ある活動を行うために絶対知っておかなければならないマーケティングの基本理論を紹介します。
詳細・お申し込みはこちら ▷
2020年
9月14日(月)
10:30~16:30
オン
ライン
自社の未来に備える研究開発ポートフォリオのマネジメントの全体像と具体的展開法 研究開発の大きな役割は未来に備えることです。そのための研究開発ポートフォリオマネジメントの全体像とその具体的展開法を議論します。
詳細・お申し込みはこちら ▷

 

ニュース
メルマガ