競合企業

これまで様々な競合分析の視点が議論されてきていますが、その中で重要が議論の一つに、ミクロからマクロまで競合環境を全体を捉えることがあります。(必ずしも競合分析だけに当てはまることでありませんが。)現場レベルでのミクロの議論のみでは不十分であり、一方で現場で起こっていることと遊離してマクロの議論でもいけません。競合環境を見るに当っては、両者の視点をバランスよく保つことが必要です。

 

競合分析の視点・単位の
    4つのレベル

競合分析の視点・単位の4つのレベル

 

競合の分析には様々な視点・方法論がありますが、これら全てを実施・把握する必要があります。

競合の分析