Top
対象領域事業化・製品化準備 > 「市場魅力度」と「自社適合度」での評価

 

「市場魅力度」と「自社適合度」での評価

 

ベクター・コンサルティングでは、各ゲートでの評価を「市場魅力度」と「自社適合度」という、独立した軸で評価することを提案しています。これは自社ではコントロールできない市場や競合に起因する評価項目と、自社で積極的にコントロールできる評価項目を独立させるという考えが背景にあります。この考えは、戦略策定に良く利用されるSWOT分析の視点と同じです

「市場魅力度」と「自社適合度」での評価

 

我々が良く行うのが、各ゲートでの市場魅力度と自社適合度に基づく評価点を、ゲートが進むに従い時系列で「見える化」することです。これにより、過去のステージでの活動および発見を俯瞰的に見ることができます。特に自社の適合度においては、過去の活動により、どう自社適合度が向上してきたかが、一目でわかります。

市場魅力度と自社適合度に基づく評価点